〒441-0211 愛知県豊川市御油町欠下11-1

愛知県豊川市御油町欠下の内科・循環器内科・小児科「ふくとみクリニック」。超音波診断装置での心臓・頚動脈・腹部・甲状腺のエコーができます。

 

循環器内科


モバイルサイト

左のQRコードを読み込んで頂くと、携帯サイトがご覧頂けます。

動脈硬化netでチェック
ドクターズファイルふくとみクリニック
医療トピックス
トップページ»  循環器内科

循環器内科の役割

循環器内科とは?

循環器内科とは?心臓疾患や、心臓から送り出される血液の力(血圧)、心臓と全身の臓器や組織を繋いでいる(血管)に対する診療を担当するのが循環器内科です。
血管は全身をめぐっているので、体のあらゆる不調に対する診察または治療が可能になります。

関連する症状や病気

関連する症状や病気
  • 症状
    • 胸の痛み
    • 胸の不快感
    • 息切れ
    • むくみ
    • ドキドキする
    • めまい
  • 病気
    • 高血圧
    • 狭心症
    • 心筋梗塞
    • 慢性心不全
    • 不整脈
    • 大動脈疾患
    • 末梢動脈疾患
    • 生活習慣病

術後の管理(心臓手術、ペースメーカー手術、心臓カテーテル治療後)

代表的な疾患

高血圧

代表的な疾患血圧は、血液が血管の壁を押す圧力のことで、その圧力が強くなり、心臓や血管に慢性的な負担がかかった状態を高血圧と言っています。高血圧は放置すれば自覚症状がないまま病状は静かに進行し、気づいた時には脳梗塞や心筋梗塞、腎臓病などの重篤な病気を引き起こし、最悪の場合は命を落とすこともあります。こうした「サイレントキラー」から身を守るためには、まず血圧を毎日規則正しく測定し、高血圧が続いたら治療を受けることが重要です。

 

高脂血症

高脂血症とは、血液中にある中性脂肪やコレステロールが増える状態のことです。
原因としては、コレステロールを含む食事の過剰摂取やアルコールの飲み過ぎ、運動不足等が考えられます。
治療方法は、1日のカロリーコントロールや動物性脂肪が多く含まれる食事を控えたり、食物繊維を多く摂る等の食事療法がメインです。
1ヶ月~2ヶ月継続して効果が現れない場合は薬による治療を行う場合もあります。

 

狭心症と急性心筋梗塞

心臓は1日に約10万回も収縮・拡張を繰り返し、全身に血液を送り出すポンプの役割をしています。この収縮・拡張する心臓の筋肉(心筋)に酸素や栄養を含む血液を送り込んでいるのが、心臓のまわりを通っている冠動脈という血管です。この冠動脈が、動脈硬化などが原因で狭くなると、心筋に送り込まれる血液が不足して、それを心臓から発するSOS 信号として胸が痛くなります。これが狭心症です。
さらに動脈硬化が進んだり、何かの原因で血管内のプラークと呼ばれる脂肪などの固まりが破れて血栓ができ、冠動脈が完全に詰まって心筋に血液が行かなくなった状態を心筋梗塞と呼びます。心筋に血液が行かないと、その部分が壊死(えし)してしまい、壊死の部分が大きくなると心臓の収縮・拡張ができなくなるため、命にかかわる危険な状態となり、緊急の治療が必要です。
狭心症も心筋梗塞も、冠動脈の狭窄や閉塞により心筋に血液が行かないことが原因であることから、虚血性心疾患と呼ばれます。また最近は、狭心症の中でも心筋梗塞に移行しやすい不安定狭心症と、心筋梗塞を合わせ、急性冠症候群と呼んで原因や病態、治療について研究されています。
これらの疾患は、高血圧や高脂血症による動脈硬化から進展することが多いため、生活習慣病の一つとして、生活習慣の改善による予防が重要視されています。
 

糖尿病

糖尿病はインスリンの作用不足に基づく慢性の高血糖状態を示す代謝疾患です。高血糖状態が続くと全身の動脈硬化が進行します。糖尿病の3大合併症としての糖尿病性網膜症、神経症、腎症は細い血管の動脈硬化から発症し(細小血管病)、太い血管の動脈硬化から生じる心筋梗塞、脳梗塞などは命にかかわる病気(大血管病)で、糖尿病があるとそのリスクが3~5倍高まると言われています。血管にまつわる合併症が多いため、循環器内科で扱う疾患でもあります。

循環器内科と生活習慣病の関係

合併症にご注意ください

循環器の疾患は、食事や運動、喫煙や飲酒など生活習慣との関わりが非常に強く、薬による治療だけでなく、普段の生活を見直し改善を図ることが大事です。
生活習慣病と言われる、糖尿病、高血圧、高脂血症、肥満などは、循環器系の疾患を合併することが多いのでご注意ください。
当院では、検査・診察はもちろん、食事療法や運動療法等の生活習慣の改善指導も行っております。
お気軽にご来院下さい!